「 Note 」 一覧

知識の理解度についての考察

2019/01/13   -未分類
 ,

所謂勉強するようなこと、新しく知る/習得すること、使用する情報。その理解度。 存在を知らない ・存在を知らないから探すこと、調べることすらできない状態。「無いもの」として振る舞う。 外国人が日本に於い …

ラスボス前症候群/ゲームクリアできない病

2019/01/11   -未分類
 ,

ラスボス前症候群/ゲームクリアできない病 ・言葉通りゲームクリア直前でクリアしたくないと感じる症状。DSM(精神障害の診断と統計マニュアル)で定義されているわけがない。 アクションやシューティングでは …

悩むのは無駄か

2019/01/10   -未分類
 , ,

・「悩み」そのものに対してのアドバイスとして多いのは、「無駄だから考えんな」系のもの。まぁそうかもしれないが、ここを掘り下げてみる。 進まない思考 ・悩みは思考に属する、のが一般のイメージだろう。だが …

状況と予測 やる気

例えば毎朝ジョギングしようと決めて、3日で諦めました、としよう。まぁ初日に挫けたでもいいけど。 オペラント条件付けと呼ばれるものがある。自発行動を誘発させる学習をさせること。「自発的な行動」ってことは …

完了恐怖症

そんなものはない。私が勝手に名付けた。 完璧主義もどき。「完了したくない」気持ち。 まだ完璧じゃないからこだわるのではなく、完了させたくないからいじり続ける。 XX JUDGEMENT ・完了したら? …

「寝たくない気持ち」と「死んでいる時間」

https://embryo-nemo.com/388/に関連して。 チェ・ゲバラ曰く、「人は毎日八時間かそれ以上、商品として機能する。つまり比喩的に言うと、個人としては死んでいる」。 自分のために使 …

スモールステップは難しいかもしれない

2018/12/12   -未分類
 ,

本来はカリキュラム的なものだが、今回のスモールステップは要は「タスクの細分化」を指す。 スモールステップ。小さな一歩。物事を段階的に、1つずつ認識し、消化していくこと。1ステップを「フレーム」と呼ぶ。 …

「帰属」と「自分が悪い」

なんでも「すぐに」自分のせいにする人と、帰属やバイアスについて。 帰属とは、原因や責任の所在を考えること。既に起きたこと(結果)から逆算して原因を見つける心理的機能。 原因が分かれば対策もわかる。つま …

始めるために欲しい方のやる気について

序 始めから欲しい方のやる気/モチベーション/意欲は、欲求や衝動に近い。感情や、本能などであり、理性的な説得つまりやるべきだとかやらねばならないとかが通じないのもこのためだろう。 つまり直感的なもので …

「いまここ」と「自分の大きさ」:マインドフルネス

簡単な「いまここ」 例えば受験勉強とか、テスト勉強とかで。ここまで勉強しよう、これだけの時間は勉強に集中しよう、として。 まぁ5分位で部屋の片付けしたくてしょうがないとか、スマホ見てぇとか、テレビ見て …

HN:nemo

twitter

 

gnōthi seauton

mēden agan

engua para d’ atē