人間関係

「主張すること」へのイメージが悪い:自分の意見を言えない心理

何か主張しようとする 集団的/社会的によろしくないと思う 日本の文化的背景 「主張すること/されること」への攻撃性のイメージ ブレーキが掛かる ・自分が何か主張する時、自分の意見を言おうとする時、どこかブ...
やる気・モチベーション・努力

努力についての信念に個人差があり、その人の行動を決める

努力に対してのイメージが人それぞれ有るよ 目標の達成が困難になった時、イメージによりその後取る行動に違いが有るよ 今回、項目名と中身が第一印象と結構違うのが多かったよ 努力の7つの信念 ・人が努力に対して持つイ...
ストレス

カウンセリングの効果が出ない人 外在化と知性化

カウンセリングの効果が出ない人 カウンセリングの効果が見られない人と言うのはいる。数年通って無駄だったという人も。 もちろんヘボカウンセラーというのはいる。カウンセリングの資格の内、専門性が高いと言えるのが国家資格の公認心理...
心理・認知・感情・精神

フェルトセンスとフォーカシング

・フェルトセンス、フォーカシング、これらは何か。 フェルトセンス ・「気がかりなこと」を考えつつ、体の中心に注意を向けた時、そこに有る感覚だと説明される。 まだはっきりしない、何か意味を含んだ、身体の感覚。胸がも...
ストレス

カウンセリングが効果ある人と効果ない人の違い フェルトセンス

カウンセリングが効果ある人と効果ない人の違い ・カウンセリングを受けて意味がない、効果が感じられない、という人はいる。数年通って金と時間の無駄だった、なんて話も。 ・いくつか言われている理由としては、 問題意識がない。...
ストレス

日記を書くことに精神的健康を期待するなら「感情」や「感覚」を書くこと

日記に期待することに、自己肯定感の向上や精神安定、メンタルヘルスの改善がある。 それらが期待できる効果的な書き方には何があるか。 ・前回に続いて書くこととストレス解消などのメンタルヘルスについて。 ・「日記の効果」と...
ストレス

ストレス解消法としてノートに文字を書くことは効果があるのか?

ストレス解消法とされる「書くこと」 ・書くことによりストレス解消になる、不安の緩和になるというカウンセリングのような効果は、それほど珍しいものではない。 曰く、愚痴をいうよりもスッキリする、気持ちの整理になる、自分を客観視でき...
やる気・モチベーション・努力

やる気は存在しない説について

・聞かなかったことにするのが一番コスパ良いと思うよ。あくまでも個人的な結論だが。 ・やる気の有無を気にしないで済むなら、それに越したことはない。その方が動ける。「やればいいだけなのに、いちいちやる気を確認するクセ」があるなら、この説...
やる気・モチベーション・努力

簡単にやる気を出す方法は、「もっとやりたくないタスク」と比べること

 2つのタスクを比較することで、やる気が上下するという論文がある。例えば「やりたくないタスク」と「もっとやりたくないタスク」を比べると、やりたくないタスクがマシに見えるためやる気が出る。比べる前よりも。 具体的には、部屋の掃除へのモ...
心理

感情や認知が間違っている余地について

少しは自分を疑えよという。 ヒューリスティクス ・まぁ、割と間違えます。脳は元から精度よりも早さという価値観な所がある。ヒューリスティクス(発見的)とも呼ばれる。 結構な知名度となったが「バイアス」または「認知バ...
世界観/人生観

助けを求められない人、助けを断る人の心理

「お返し」をする自信がないよ「お返し」をしないで平気なほど厚かましくもないよ周囲に「お返ししない奴」と見られたくないよ 助けを求められない人、助けを断る人の心理 ・珍しい話でもないが、助けを求められない人がいる。それどころか助...
タイトルとURLをコピーしました