fragments 自己覚醒法

・所謂「自力で起きる方法」。あまり特別なことはしない。最大のメリットとして、目覚めが良くなることが挙げられる。これと同じ原因で日中のパフォーマンスも上がる。 ・「目覚め」は大別して2種類に分けられる。 …

fragments 朝起きれない人

2020/10/15   -fragments, 睡眠

・人によってそれぞれあるみたいだ。朝スッキリとした目覚めではないという程度から、「無理」ってレベルまで。これを気にして、寝る時間から憂鬱になるなんて話もある。 起床時間に目覚めた後での眠気の残量。多け …

fragments 寝起きの悪さについて

2020/10/14   -fragments, 睡眠

・十分に寝てもまだ眠かったり、そのまま二度寝しても今度は一時間もしないで自然と目が覚めたりで、「起床時に感じる眠気」というものは何か不自然さを感じる。必要な睡眠以上の眠気というか。 ・引っ張るのがめん …

fragments 自惚れと萎縮とあとなんか

2020/10/13   -fragments, 自信

・井の中の蛙大海を知らず、とは言うものの。昨今では自惚れることすらできねぇという話も多い。大体ネットのせい。すごいのゴロゴロいるからね。 調子に乗って手を付ければ、本当に上達したりハマったりもするかも …

fragments 威力偵察

・遅延評価勉強法は、必要を感じるまではやらないことで効率を高めるものだった。 https://embryo-nemo.com/1390/ 気をつけたほうが良さそうな点が2つ。 1:基礎が出来ていなくて …

fragments 自分のペースについて

2020/10/10   -fragments, 時間, 自分

・なんかこうあれだ、ゆるいの書きたい。硬いことばっか考えてたらしんどい。 そう言えば役者の自殺が頻発している気がするが、いややめようゆるくねーよ。 まぁ一説によればコロナによる自粛で一人でいる時間が多 …

遅延評価勉強法

・要点を見つけて効率的に勉強する方法。 ・遅延評価は元はプログラム用語。式の処理を、その結果が必要になるまで後回しにすること。勉強に当てはめれば、「何を勉強するべきか」がはっきりするまでその勉強を後回 …

自分より下を見て安心する人

・主に自分より下を「探す」ようなことをする人について。 あるいは自分より下の人を見てちょっと安心している自分に罪悪感やら嫌悪感を感じている人。 下方比較 ・コンプレックスについてよく聞くアドバイスが「 …

努力と逆説

逆説 ・さて、書こうとすると頭の中から消える。書く気がない時はやたらと色々思い浮かぶ。 そういえば、幼少の頃からこのような逆説的な現象にガチ目の殺意を抱いていた。やりすぎて失敗するとか、気をつけすぎて …

努力の二種類

達成するための努力 ・達成型。ゴールしたら終わり。できたら終わり。ループしない。 ・わかりやすい「報酬」が設定されている場合が多い。目標そのものだったり、ご褒美だったり。 ・悪い言い方をすればその場し …

ひたすらやる努力について

2020/08/11   -努力

ひたすら努力する ・個人的には確信しているが、人間には「努力をしたい」という欲求がある。何もしていないことに焦燥感や罪悪感を感じることもある。これは怠け者でもそうだ。加減知らないから珍しくやる気になる …

軽率な努力と効果的な努力

2020/08/08   -努力
 

効果的な努力 ・別にこれは言うまでもないだろう。その行動により目標に近づくなら、それは努力と言えるものだ。 ・問題は、「なんかそれっぽい行動」が果たして本当に努力になっているのか、なんかそれっぽいだけ …

何も考えない人

・頭空っぽな人間というのは現実にはいない。自動思考や反芻思考など、むしろ勝手に頭は動く。自覚があるかどうかは別の話だが。 ロジカルとは言えなくとも、誰でも何かしら考え、または思い浮かべ、あるいは予測し …

ルーチンワークについて

ルーチンワークとは ・内容が決まっている作業。定型的、習慣的な作業。機械的。 イメージがいくらか悪い。刺激がなく、退屈で、繰り返し行われる作業だと。「繰り返しの毎日」の象徴というか、死んだ魚のような目 …

努力は必ず報われるのか

2020/07/30   -努力

努力のイメージ ・努力というのは、何かしらの目的や理想があって、そこに向かって進んでいるイメージが有る。理想を叶えるため。 目標を立て、プランを考えて、それをこなすような。長期的な視野であることが多い …

自画自賛とか自分を褒めるとかは必要なのか

・「もっと自分を褒めましょう^^」みたいな話はあるが、思うところもある。 自画自賛が必要な人 ・言葉というものは誰かに向けられたものであり、それが自分じゃない限りは真に受ける必要はないわけだ。というか …

夜ふかしの時の行動が、さらなる寝たくない気持ちを招く可能性について

何かやってる ・夜ふかしは3通りある。 気づいたら寝る時間を過ぎていた寝たくないから寝ない眠れないからなんかやる 1は時間を気にすることを忘れた状態。没頭、集中。結果的に夜ふかし。 2は寝ることを避け …

自己紹介が苦手な人

2020/07/15   -人間関係
 , ,

・自己紹介するのが好きな奴なんて見たことないけどな。普通だと思うよ。大体は抵抗感を感じる。 「発表」だから ・全員黙って座ってて、当人だけ立って喋るわけだよ。スピーチで緊張する、プレゼンで緊張する、教 …

最後までその方法でやり遂げるべきか否か

2020/07/13   -やる気
 

あっちのほうが良いかもとか、こっちのやり方のほうが効率が良さそうだとか。そうやって浮気して、いつまでも終わらないとか、何も形にならないとかあるわけで。これに対して終わらせることが肝要だ、という話もある …

悪人か無能か

・人物AとBがCについて話していた。Cは言動に問題があり、というか最悪であり、AとBは辟易している。AはCを「悪人」であると言った。BはCを「無能」であると言った。ちなみにどちらもCとは付き合いがそこ …