「 ライフハック 」 一覧

苦手意識への対策

・やる気が無いと言うよりは、タスクに苦手意識がある、タスクが嫌いな場合。   セルフ・ハンディキャッピング的な何か ・勉強してると部屋を片付けたくなるアレ。一般にはセルフ・ハンディキャッピン …

自分のペース:精神テンポについて

個人固有の作業テンポ ・簡単に言ってしまえば「自分のペース」。精神作業や動作に於いてちょうどよいと感じる速さ。 各種領域がある。精神作業とは知覚や思考など。歩く速さと話す速さが共通で早いとも限らず、ど …

即時フィードバックとトークンとノルマ

・そのタスクを自主的に行う、そのタスクに対してやる気を出すなどを考えるなら、即時フィードバックは有効だ。 ただし、いつでもそれを得るのは難しいし、当人がタスクをどう認識するかでも結果は分かれる。 &n …

完璧主義とノーミス

https://r25.jp/article/738279603639566226を読んだのでいくつか思ったことを。 めんどくさいので基本的に読めば分かることはわざわざ言わない。   白黒思 …

褒めて伸ばす 人を伸ばす人、人を枯らす人。

・褒めて伸ばすと言っても2種類ある。一つは特定のスキルを伸ばすこと。もう一つはベースとなる自己効力感を伸ばすこと。自分にそれができるという感覚。特に後者について。 褒めて伸ばす方が好かれはするだろう。 …

作業用BGMと音楽の効果について

2020/05/11   -ライフハック
 

・作業用BGMに求められるのは、 1:テンション/モチベーションアップ 2:集中力アップ だいたいこの2つ。 リラックスを求めているケースもあるが、作業用BGMにそれを求めているということは本質的な需 …

メモをとる時の注意点

2020/05/09   -ライフハック
 

・忘れたら困るからメモをするわけだが、後で見返してわからないようならメモした意味がない。 メモをすることにより「書いたら安心して忘れることができる」とも言われており、安心して忘れて思い出すことができな …

意志、決断、判断、自制について

・どれも理性的/合理的な計画に基づいた実行能力の要素となる。簡単に言えば、「長期的な目的を叶えるために必要な能力」ではある。 これらの能力は、一般にメンタルの強さだと思われている傾向がある。 だが、か …

マインドフルネスについて

マインドフルネスとは ・一般的には瞑想から宗教的要素を取り払ったもの、という扱いをされている。大きく分けて2種類の意味がある。 1:禅や瞑想のような「行為や技法」 2:気づき、集中、覚醒などと呼ばれる …

やらないことを決める

・ブーメラン。 ・やると決めたことをやり遂げるため、という前提で話を進める。 ・時間があったはずなのに、タスクを消化しきれなかった場合。 これは、ほとんどが「余計なことをやったから」だ。 他人から見れ …

マインドフルネスの効果の一部は、姿勢を正すだけで得られるかもしれない。

2020/02/20   -やる気, ライフハック

マインドフルネスの効果と一致する「姿勢を正す効果」 ・これだけの数が姿勢を正すことの効果の内で一致する。マインドフルネスで更に、ということもあるかもしれないが。 脳が覚醒する ワーキングメモリの上昇 …

やる気/モチベーションについて

  やる気の種類 やる前のやる気   embryo何が「やる前のやる気」を決めているかhttps://embryo-nemo.com/492/ ・同じことでも、気分によっ …

目標に対してペナルティを設定するべきか否か

・つまり罰。他者への罰もそうだが、自分へのペナルティも含める。 例えば子供同士の口約束でなら、負けるわけがないと思っているから「負けたら●●してやんよ」って言う、みたいなペナルティを設定したりするだろ …

健康維持のための運動は6秒でいい

  ・ほんとかよ。まぁ事実なら非常に時間効率がいい。     ・ダイエットの方面で類似した話が出てる。こちらは「6秒筋トレ」と呼ばれている。今回とは別物とする。 &nbs …

連続睡眠と分割睡眠

  ・通常の6~8時間ほど続けて眠る睡眠は連続睡眠/単相性睡眠。   数回に分けて取る睡眠を分割睡眠/多相性睡眠と呼ぶ。     ・別に推奨はしない。 &nbs …

緊張を伴ってしっかりやろうとして裏目に出る

  ・緊張は適度なら良いが、過度なら実力が発揮できなくなる。ここまでは珍しくない話だが、その緊張をどう和らげるかにおいての、珍しい話。     不安と恐怖   …

ヘミングウェイ方式について

  ・作家であるアーネスト・ヘミングウェイが行っていたとされる仕事スタイル。   執筆や勉強など、長期に渡り数時間の作業をするなどに向いている。短期的なタスクでも可能ではある。 & …

理解力がある人、飲み込みが早い人。

・自立心、向上心、独立心が高く、要点を抑えるセンスが高い+やることやってる。 頭の処理能力というよりは、日頃の心がけや物事の捉え方に近い話。   ・また、非常に効率的である。時間ややる気など …

ユージン・シュワルツの33分33秒:集中力:ライフハック

概要 ・集中/達成のためのライフハックの1つ。作業に集中するためのライフハック。 ポモドーロ・テクニックに似ている。あれより自由。 ・最も良い点はルールにあり、これは「やる気」にそれほど頼らない集中法 …

特定の病気になりやすい性格の分類 タイプA B C D

フリードマンとローゼンマンによる性格分類 ・アメリカの医師、心臓専門医のメイヤー・フリードマンとその同僚のローゼンマンにより定義された性格分類。 それまでも特定の性格が虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞) …