「 ライフハック 」 一覧

目標に対してペナルティを設定するべきか否か

・つまり罰。他者への罰もそうだが、自分へのペナルティも含める。 例えば子供同士の口約束でなら、負けるわけがないと思っているから「負けたら●●してやんよ」って言う、みたいなペナルティを設定したりするだろ …

健康維持のための運動は6秒でいい

  ・ほんとかよ。まぁ事実なら非常に時間効率がいい。     ・ダイエットの方面で類似した話が出てる。こちらは「6秒筋トレ」と呼ばれている。今回とは別物とする。 &nbs …

連続睡眠と分割睡眠

  ・通常の6~8時間ほど続けて眠る睡眠は連続睡眠/単相性睡眠。   数回に分けて取る睡眠を分割睡眠/多相性睡眠と呼ぶ。     ・別に推奨はしない。 &nbs …

緊張を伴ってしっかりやろうとして裏目に出る

  ・緊張は適度なら良いが、過度なら実力が発揮できなくなる。ここまでは珍しくない話だが、その緊張をどう和らげるかにおいての、珍しい話。     不安と恐怖   …

ヘミングウェイ方式について

  ・作家であるアーネスト・ヘミングウェイが行っていたとされる仕事スタイル。   執筆や勉強など、長期に渡り数時間の作業をするなどに向いている。短期的なタスクでも可能ではある。 & …

ユージン・シュワルツの33分33秒:集中力:ライフハック

概要 ・集中/達成のためのライフハックの1つ。作業に集中するためのライフハック。 ポモドーロ・テクニックに似ている。あれより自由。 ・最も良い点はルールにあり、これは「やる気」にそれほど頼らない集中法 …

25分勉強 5分休憩:ポモドーロ・テクニック

ポモドーロ・テクニックの概要 ・開発者、起業家、作家であるフランチェスコ・シリロに依って発明されたとされる。 ・全体のイメージとしては、 集中することを目的とする 短い規則的な休憩時間を挟む 集中・休 …

15分の集中と休憩を繰り返す

15分の集中と小休憩での勉強が、60分連続の勉強よりも後日の成績が良かった。 ベネッセコーポレーションが行った実験。 実験では、中学1年生29名を、事前テスト(75問)の結果に基づいて学力が均等になる …