睡眠

ストレス

「リベンジ夜ふかし」:寝たくない心理

リベンジ夜ふかし  を参照。 いいネーミングだ。 今日、 “報復性熬夜(revenge bedtime procrastination/リベンジ夜更かし)” という言葉を知りました。日中の生活をコ...
fragments

fragments 自己覚醒法

・所謂「自力で起きる方法」。あまり特別なことはしない。最大のメリットとして、目覚めが良くなることが挙げられる。これと同じ原因で日中のパフォーマンスも上がる。 ・「目覚め」は大別して2種類に分けられる。お馴染みのアラームで起きるものは...
fragments

fragments 朝起きれない人

・人によってそれぞれあるみたいだ。朝スッキリとした目覚めではないという程度から、「無理」ってレベルまで。これを気にして、寝る時間から憂鬱になるなんて話もある。 起床時間に目覚めた後での眠気の残量。多ければ悪い。なければないほど良い。...
fragments

fragments 寝起きの悪さについて

・十分に寝てもまだ眠かったり、そのまま二度寝しても今度は一時間もしないで自然と目が覚めたりで、「起床時に感じる眠気」というものは何か不自然さを感じる。必要な睡眠以上の眠気というか。 ・引っ張るのがめんどくさいのでぶっちゃけるが、自力...
マインドフルネス

夜ふかしの時の行動が、さらなる寝たくない気持ちを招く可能性について

何かやってる ・夜ふかしは3通りある。 気づいたら寝る時間を過ぎていた寝たくないから寝ない眠れないからなんかやる 1は時間を気にすることを忘れた状態。没頭、集中。結果的に夜ふかし。 2は寝ることを避ける。理由は、例...
ストレス

睡眠不足について

・例えば毎日6時間の睡眠では眠りが足りておらず、自覚がないだけで脳は酔っぱらいと同程度にスペックが落ちている、みたいな話がある。 自覚できる睡眠不足(昨日あまり眠れなかったなど)は「じゃあ寝ろ」で済むが、このような習慣的な睡眠不足は自...
睡眠

寝なきゃいけないが寝るのが嫌い

夜は夜ふかししたくて朝はもっと寝ていたい、というのならわかるが、寝ることに罪悪感や恐怖、もっとはっきりと嫌悪感を持つなどの話。 恐眠症 ・ヒュプノフォビア。別名としては寝台恐怖症、睡眠恐怖症。 自分をコントロールできない状...
うつ病

むずむず脚症候群

・不眠や中途覚醒の原因の一つ。日中だるい、眠いなどの原因にもなる。 ・症状は名前の通り。わかりやすい。 ・RLS(Restless Legs Syndrome)とも呼ぶ。日本神経学会用語集では「下肢静止不...
睡眠

夜型人間と遺伝子

から。 朝型か夜型かは遺伝子で決まっている可能性 ・夜型人間の原因は、一般には習慣などのせいであり、そのあたりを見直したり慣らしたりすれば朝型人間になる、と思われている。 基本的に体...
うつ病

明日が来るのが怖いから寝たくない人

 「眠ったら、また明日が来てしまう」と思って寝たくない、というケースも有る。「就寝」の場合、寝ることは明日になることと近い意味を持つ。寝たくないのではなく、明日になってほしくない。このため、眠くても無理して起きてる場合がある。 ...
ライフハック

連続睡眠と分割睡眠

・通常の6~8時間ほど続けて眠る睡眠は連続睡眠/単相性睡眠。 数回に分けて取る睡眠を分割睡眠/多相性睡眠と呼ぶ。 ・別に推奨はしない。 分割睡眠について ・眠り...
タイトルとURLをコピーしました