ストレス

ストレス

サザエさん症候群/ブルーマンデー症候群:日曜の夕方に明日のことを考え、憂鬱になること

大体サザエさんが始まる頃に明日のことが気になりだして憂鬱になる ・日常(平日)の何か、あるいは平日の内容自体に対してストレスを感じる人は珍しくない。特に日曜の夜に「明日からまた仕事だ」と思うと憂鬱になる例は多い。この症例はブルーマン...
2021.10.05
うつ病

会社行きたくないから眠れない/寝たくない人:労働者の半数以上が職場に強いストレスを感じている

 会社行きたくないから眠れない。明日仕事行きたくない。明日学校行きたくない。明日のこと考えると吐き気がしたり頭痛がしたりイライラしてきたり涙が出てきたりする、などなど。そんな話があちこちに。 別記事でやった通り、寝ることは明...
2021.09.09
ストレス

休日の過ごし方について

時に自由を与えられると途方に暮れる、という人もいるものだ。休日に限らず、自由な時間をどう使うかは、結構大きな差となるだろう。 目的による そらそうだ。ここでは休養、リフレッシュの2つに分ける。 先に言って...
ストレス

報復性夜ふかし/リベンジ夜ふかし:寝なきゃいけないのに寝たくない心理

「今日も、今日に満足できなかった」 報復性夜ふかし/リベンジ夜ふかし  を参照。 いいネーミングだ。 今日、 “報復性熬夜(revenge bedtime procrastination/リベンジ夜...
2021.09.03
ストレス

プライバシーとプライベート空間の7機能:自分の役割と環境からの役割期待

休日を「上手く過ごしたい」「リフレッシュしたい」と思って、なんかそんなんでもない感じで終わることってあるよねと。 その解決のヒントくらいにはなるかも知れない。 このブログにこっそりアンケートのページが有...
うつ病

抑うつリアリズム

抑うつリアリズムとは 通常の人間には楽観的に物事を推論をするバイアスがかかっており、抑うつ者にはそれがないため、現実的に物事が推論できる、とする仮説。 ローレン・アローイとリン・イボンヌ・エイブラムソンにより提唱された。197...
ストレス

人に合わせすぎる心理:過剰適応/自己破壊的同調について

過剰適応とは  一言で言えば「自分を犠牲にして周りに合わせる/期待に応えようとする心理」。無理をしてでも周りに合わせすぎること。周囲の評判は良いが、当人は辛いという形になりやすい。  研究においての過剰適応の定義はまとまってお...
2021.08.03
ストレス

睡眠不足について

・例えば毎日6時間の睡眠では眠りが足りておらず、自覚がないだけで脳は酔っぱらいと同程度にスペックが落ちている、みたいな話がある。 自覚できる睡眠不足(昨日あまり眠れなかったなど)は「じゃあ寝ろ」で済むが、このような習慣的な睡眠不足は自...
ストレス

レジリエンスについて

レジリエンスとは ・心理学ではストレスに対しての柔軟性、耐久性。及び回復力を指す。 精神的耐久力と精神的回復力と言えばわかりやすいだろうか。 広義ではストレスへの抵抗力や回避力も含めているが、研究論文などでは主に回復力がメインにな...
うつ病

侵入/反芻思考への対策

代替思考 ・はい論文。 侵入/反芻思考の抑制についての論文だが、こちらではリバウンドを減らすために代替思考、つまり「代わりの思考」を用意することについて書かれている。 要するに、「嫌な考えを抑えようとするのではなく、違うこ...
2019.10.03
うつ病

明日が来るのが怖いから寝たくない人:毎日の中にあるストレス

 「眠ったら、また明日が来てしまう」と思って寝たくない、というケースも有る。寝ることは「明日になること」と近い意味を持つ。寝たくないのではなく、明日になってほしくない。このため、眠くても無理して起きてる場合がある。抗うように。 ...
2021.10.04
タイトルとURLをコピーしました