「 Capsule 」 一覧

嫌なことを思い出す場面とその理由について 3

  考察その1 ・緊張と退屈が同時に起きるとこうなっているように見える。何よりこの2つが同時に起きるのが不思議だが。勉強に依る症状も集中と退屈が同時にだとは言えるだろう。緊張、集中、リラック …

嫌なことを思い出す場面とその理由について 2

  ・嫌なことを思い出すタイミングは、別に料理の時に限らない。見方を変えてみると、似たようなことはかなり多いようだ。類似した現象と、その原因でありそうなもの。 寝る前、起きた瞬間 寝る前や起 …

嫌なことを思い出す場面とその理由について 1

これをやる時、決まって嫌なことを思い出す 決まって特定のタイミングで嫌なことを思い出す、という話がある。 私の場合、食事の準備中とピアノを弾いている時に、決まって昔起こったいろいろな嫌な出来事や、苦手 …

ADT:集中できないがADHDではない 2

2019/01/28   -未分類
 , , ,

ADTの対策について ・ハロウェル教授本人が「集中力をコントロールするための5つのプラン」と称して語って入るが、いかんせん抽象的な気がする。 参照:https://toyokeizai.net/art …

ADT:集中できないがADHDではない 1

2019/01/27   -未分類
 , , , , ,

・実は自分はADHDではないか、とか思ってる人は結構見かける。ADHDじゃなく、ADHDのような症状が出る場合がある。ADTと呼ばれる。 ADTとは ・ハーバード大学、精神科医のエドワード・ハロウェル …

ある日突然できるようになる現象 1

2019/01/21   -未分類
 , , ,

経験上、できるようになろうと努力を続けていたことに対して、成果は伸び悩み、それでも続けていると「ある時急にできるようになる」ということは結構ある、と言える。これはなんなのか。 自分だけか否か まぁそれ …

ポモドーロ・テクニックについて

ポモドーロ・テクニックの概要 ・開発者、起業家、作家であるフランチェスコ・シリロに依って発明されたとされる。 ・全体のイメージとしては、 集中することを目的とする 短い規則的な休憩時間を挟む 集中・休 …

成功につながるユダヤ人の文化 4

2019/01/19   -未分類
 ,

安息日 ・金曜の夕暮れから土曜の夕暮れまで、「一切の仕事をしてはいけない日」。あるいは「何もしてはならない日」とされる。 神が6日で天地創造して7日目に休んだという旧約聖書の話を由来としている説がある …

成功につながるユダヤ人の文化 3

2019/01/18   -未分類
 ,

歩きながら考える アインシュタインがそうだったとか。体を揺らしながら暗唱する話もそうだが、体を動かす際に使う脳の部分がいくらか記憶にも影響を及ぼすらしい。 また単純に脳の血流は増える。このため、体を動 …

成功につながるユダヤ人の文化 2

2019/01/17   -未分類
 ,

議論について ・議論好きとされる。常に反対意見を言うために頭を回転させているとも。 反対意見と言ってもただ単にケチをつけるわけじゃない。「自分の意見と相手の意見を衝突させる」ような感じらしい。 常がこ …

HN:nemo

twitter

 

gnōthi seauton

mēden agan

engua para d’ atē