「 Capsule 」 一覧

作業用BGMと音楽の効果について

2020/05/11   -ライフハック
 

・作業用BGMに求められるのは、 1:テンション/モチベーションアップ 2:集中力アップ だいたいこの2つ。 リラックスを求めているケースもあるが、作業用BGMにそれを求めているということは本質的な需 …

さっきまで眠かったのに寝ようと思ったら眠れない

2019/03/16   -睡眠
 , , ,

・「さっきまで眠かったのに寝ようと思ったら眠れない」の話。メンタルではなくフィジカルな話。 体感として気づいている人もいるかも知れないが、眠気には「波」がある。有名なのは午前二時と午後二時。これはほと …

飽きっぽい人

飽きっぽいとは 飽きるとは退屈。刺激がないこと。これはその物事に「慣れた」ことも意味する。 脳は勝手に学習するため、どんな物事でも慣れる=飽きる余地はある。 この基準が人より低い人は「飽きっぽい人」と …

自己愛的な甘え

甘えは本来乳幼児が母親に抱く感情とされるが、大人にもあるともされている。 「愛されたい欲求」とされる。 また、「他者の好意に依存し、それをあてにすること」ともされる。「お言葉に甘えて」とかの甘えはこの …

ダークトライアドについて

ダークトライアドとは ・特定の性格を指す言葉。反社会的、他人を操作したがる。 ・ナルシシズム、マキャベリズム、サイコパスの3つの性格的傾向があるとされる。 3つあるためTriad(三和音)。論文では  …

ユージン・シュワルツの33分33秒:集中力:ライフハック

概要 ・集中/達成のためのライフハックの1つ。作業に集中するためのライフハック。 ポモドーロ・テクニックに似ている。あれより自由。 ・最も良い点はルールにあり、これは「やる気」にそれほど頼らない集中法 …

人工知能に依る性格判断

・性格判断には類型論と特性論がある。 このブログの今までの性格判断の記事は大体が類型論に属する。結果が●●型とか●●タイプってなる系。 このため型に押し込むというか、個体差が表現されない傾向がある。 …

悪夢の役割について

夢にうなされる人 ・歯が全部抜ける夢、落ちる夢、閉じ込められる夢、迷子になる夢、怪我をする夢、追いかけられる夢、屈辱を感じるような夢、死ぬ夢、或いは殺す夢。悪夢にも色々あるが、なにか意味はあるのか。 …

人間関係リセット症候群

人間関係リセット症候群 ・ネット上で自然発生した言葉であり、心理学上の言葉ではない。だから別に病気じゃない。 総じて今の人間関係を全部投げ出したい気持ちになることを指す。リセットと名前にあるが、「やり …

カフェインのデメリット

・全てカフェインを「摂りすぎた」場合に限る。 「摂ったら悪い」ではなくて「摂りすぎは良くない」という話。 カフェインが入っているもの ・様々なものに入っていることは、安全視されている根拠でもあるが。こ …

自制心とマシュマロ・テスト

・一口に自制心と言っても色々あるだろうという話。 自制心は大体ない ・子供の頃、夏休みの宿題をどんなペースで片付けたかの調査では、7割位が最後の方で必死こいてやったという結果になったそうな。 大人にな …

現在バイアス/現在志向バイアスとは

現在バイアス/現在志向バイアスとは ・誘惑に負ける、或いは後回し/先延ばしの一因。 ・認知バイアスの中では身近な部類。 ・自覚すれば対応できるとも言われている。要は「自分は意志が弱い」として計画・対策 …

特定の病気になりやすい性格の分類 タイプA B C D

フリードマンとローゼンマンによる性格分類 ・アメリカの医師、心臓専門医のメイヤー・フリードマンとその同僚のローゼンマンにより定義された性格分類。 それまでも特定の性格が虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞) …

充実感と、優先順位に纏わる壺の逸話。

・これは一言で言えば「大切なことを一番始めにやれ」という話で終わる。 逆を言えば、大抵の場合は重要度より緊急度が優先されるため、あまりできない。 1:全部やるから順番は関係ない 2:緊急のタスクが多く …

自分のキャラに対しての疲れ

「キャラ」 ・言うまでもなくキャラクターの略語。そしてある意味での「個性」を指す。「キャラが立っている」みたいな言い方をするね。 この「表面上の個性」としてのキャラは、コミュニケーションを目的として各 …

せっかち 軽率 焦りグセ

タイプA ・せっかちな人の一例として。 ・フリードマン・Mとローゼンマン・R・Hの研究で、特定の性格が心臓疾患などの突然死に関連していると判明している。彼らはこの性格的特徴を「タイプA」と名付けた。 …

デイヴィッド・リースマンの社会的性格分類

デイヴィッド・リースマンの社会的性格分類 ・完璧主義は自己志向型、社会規定型、他者志向型に分けられる。恐らくはこの分け方のモデル。 デイヴィッド・リースマン(1909-2002)はアメリカの社会学者。 …

完璧主義:自己志向型と社会規定型の比較

→完璧主義関連のメインページへ 完璧主義:自己志向型と社会規定型の比較 ・完璧主義は自己志向型、社会規定型、他者志向型に分けられる。 この内自己志向型は、イメージ通りの完璧主義と言おうか、理想が高く、 …

緊急中毒と先延ばし

緊急中毒と先延ばし ・「先延ばし」は最終的には時間不足になり、焦燥に依るミスが増える。前回の通り、ミスや不注意の頻度が上がり、視野が狭くなり、衝動性が増す。 ・一方、緊急中毒なる概念がある。こちらは正 …

先延ばしと自己志向型完璧主義

→完璧主義関連のメインページへ 先延ばしと自己志向型完璧主義 ・完璧主義者が先延ばし行動をする、というのは別に珍しい話ではない。人によっては意外と感じるかも知れないが。 例えば完璧主義者の部屋が汚い、 …

自己志向型完璧主義/完全主義

→完璧主義関連のメインページへ 自己志向型完璧主義/完全主義 ・完璧主義とは完全性を過度に求めること。 完璧にこだわれば完璧主義者と呼んで差し支えもないだろうが、完璧主義/完全主義は3つに分けられる。 …

すっぱいブドウと甘いレモン

  ・一言で言えば「負け惜しみ」。   すっぱいブドウ ・イソップ童話から。 狐が高い所のブドウを取ろうとぴょんこぴょんこ跳ぶわけだが、届かない。ついぞ諦めた狐はこう言った。 「ど …

集中力の一瞬のラグ

集中力の一瞬のラグ ・パナソニック技報から。 同程度の認知処理時間が必要な認知タスクの問題を連続で実施していると,その処理時間が著しく延びる問題があることに着目している. 第1図は,難易度が同じ問題の …

映画館効果で集中力を上げる

映画館効果とは ・部屋の明るさよりもデスクの明るさが5倍あると最も集中しやすいという話。当然ながら部屋の照明を落とし、デスクライトで作業をする形になる。この状態が映画館に似ていることから映画館効果。 …

作業興奮について

作業興奮とは  作業興奮は、簡単に言えば「やる気は初めた後で出てくる」という話。頭を使う、手足を動かすなど作業をしている内に、脳が「やる気」を出す、という話。 この現象自体は非常に身近に、誰でも経験し …

アメリカのスクールカースト 学校生活における性格分類

アメリカのスクールカースト 学校生活における性格分類 ・いくつか先に知っておくべきことを。 スクールカーストという言葉自体は和製英語であり、日本でしか通じない。 特にドラマや映画の影響で露骨にキャラが …

エーリヒ・フロムの性格分類

エーリヒ・フロムの性格分類 エーリヒ・ゼーリヒマン・フロム(1900-1980)はユダヤ系の社会心理学、精神分析、哲学の研究者。新フロイト派。 彼の性格分類は、「人が社会でどのようなポジションを取るか …

エゴグラム 交流分析 性格分類

エゴグラム 性格分類 ・エゴグラムは、エリック・バーンの「交流分析」の内、自我モデルという概念を元にした性格分類。分類と言うよりは解析に近いかも知れない。 ・自我モデルの5つの要素の高低のバランスによ …

人格適応論:性格分類

人格適応論:性格分類 ・ポール・ウエアー、テービー・ケーラー、バン・ジョインズによって開発された理論。 ・全部で6つ。生き延びるための適応と行動上の適応で3つずつに分かれており、人間はそれぞれ最低1つ …

クレッチマーの性格分類

  ・エルンスト・クレッチマー(1888-1964)。ドイツの医学者、精神科医。彼の著書の一つ、『医学的心理学』は現在の精神科医の教科書とほぼ同様とされる。 ・クレッチマーは性格の中心が「気 …