時間

時間

やることが多いし時間がない

やることが多いと人がどうなるか ・焦燥。急ぐつもりで速さを上げ、結果雑になる。ケアレスミスが増える。クオリティが落ちる。 ・逃避。変な悟りを開いてすべてを諦める。無気力になり、何もしない。状況からの逃避。 ・硬直。すべて...
世界観/人生観

計画的に行動できない:軽率、衝動的、我慢ができない人:時間割引

衝動性のデメリット:無計画、拙速、考えずに動く  大抵遠い将来の報酬よりも、目先の欲が勝ることで破綻する。例えばダイエットは将来的に理想の体型を目指し、そして目の前にあるデザートに負ける。これは熟慮の末に決断してデザートを食...
ストレス

休日の過ごし方について

時に自由を与えられると途方に暮れる、という人もいるものだ。休日に限らず、自由な時間をどう使うかは、結構大きな差となるだろう。 目的による そらそうだ。ここでは休養、リフレッシュの2つに分ける。 先に言って...
やる気・モチベーション・努力

在宅でやる気でない理由と休日にやる気でない理由

ノマドや在宅業務に限らず、コロナ禍での巣ごもり生活やリモートワークの必要性から家で時間を過ごす人も増えている。 一見比較的自由だから捗りそうなものだが、自宅だと作業時間が間延びして効率が悪いという声もある。職場ならよかったが...
2021.08.26
ストレス

報復性夜ふかし/リベンジ夜ふかし:寝なきゃいけないのに寝たくない心理

・日中のストレスを夜ふかしで発散しようとする行為。 ・報復性夜ふかし、リベンジ夜ふかし、リベンジリラクゼーションとも。 報復性夜ふかし/リベンジ夜ふかし ・ を参照。 いいネーミングだ。 今日...
2022.05.24
ライフハック

ポモドーロ・テクニックで疲れることと、自分とポモドーロ・テクニックの合う合わないについての考察

ポモドーロ・テクニックで疲れるのは何故か ポモドーロ・テクニックのルーツから考えてみよう。 ポモドーロ・テクニックの誕生は30年以上前の1987年に遡る。シリロは当時、大学生。家族との休暇先である、ローマ北方のストリと...
fragments

fragments 自分のペースについて

・なんかこうあれだ、ゆるいの書きたい。硬いことばっか考えてたらしんどい。 そう言えば役者の自殺が頻発している気がするが、いややめようゆるくねーよ。 まぁ一説によればコロナによる自粛で一人でいる時間が多い→自分と向き合う時間が増...
2020.12.15
やる気・モチベーション・努力

ルーチンワークについて

ルーチンワークとは ・内容が決まっている作業。定型的、習慣的な作業。機械的。 イメージがいくらか悪い。刺激がなく、退屈で、繰り返し行われる作業だと。「繰り返しの毎日」の象徴というか、死んだ魚のような目をしてやるものだというか。...
ライフハック

自分のペース:精神テンポについて

個人固有の作業テンポ ・簡単に言ってしまえば「自分のペース」。精神作業や動作に於いてちょうどよいと感じる速さ。 各種領域がある。精神作業とは知覚や思考など。歩く速さと話す速さが共通で早いとも限らず、どちらかが遅くてもう片方が早いなど...
2020.10.12
うつ病

明日が来るのが怖いから寝たくない人:毎日の中にあるストレス

2つに分ける。  1:「明日が来る」のが怖い人 2:「今日が終わる」のが惜しい人 「今」に未練があり、寝るのは嫌がってる点は同じ。 どちらも結論から言うと、「気持ちはわかるが、寝ないことは全くの逆効果になるから寝...
2021.12.24
ストレス

予定があると落ち着かない/予定を立てるのが苦手な人

・予定が決まった瞬間にストレスになるタイプや、その期日が近づくに連れプレッシャーになるタイプもいる。 一見、その予定が嫌なだけかと思える。しかし楽しみな予定でもストレスらしい。 「人との約束」が対象の場合が多い。例えば遊ぶ約束をした前日に憂...
2022.05.12
タイトルとURLをコピーしました