心理・認知・感情・精神

心理

感情や認知が間違っている余地について

少しは自分を疑えよという。 ヒューリスティクス ・まぁ、割と間違えます。脳は元から精度よりも早さという価値観な所がある。ヒューリスティクス(発見的)とも呼ばれる。 結構な知名度となったが「バイアス」または「認知バ...
2022.09.15
世界観/人生観

助けを求められない人、助けを断る人の心理

「お返し」をする自信がないよ「お返し」をしないで平気なほど厚かましくもないよ周囲に「お返ししない奴」と見られたくないよ 助けを求められない人、助けを断る人の心理 ・珍しい話でもないが、助けを求められない人がいる。それどころか助...
2022.09.03
不安・恐怖

先延ばしについて 目次

先延ばしの理解 多くの大学生が先延ばし傾向がある 75%がギリギリまでやらないタイプ効率性重視の方略の一種だとされるこの上で期限に間に合わない場合は、自己調整能力が必要とされる ここでは期限に間に合えばとりあえずセーフ扱...
ライフハック

先延ばしによる気分の変化と、結果の3パターン

ずっと嫌な気分だけど勉強に影響はないよ甘く見て失敗するけど人を見下すことで自信を保つよ計画的に先延ばしてしっかりこなすよ ・雑に言えば、先延ばしが向いてる人と、向いてない人と、論外とがいるよと。 同じ先延ばしでも面白いレベルで...
2022.08.05
やる気・モチベーション・努力

楽観主義と先延ばしの関係

未来へ期待や希望を持つ楽観性だと先延ばししないよ良いことが起きたら「自分のおかげだ」とする楽観性でも先延ばししないよ「非現実的楽観主義者」は先延ばしをするよ ・楽観主義者は先延ばしをする、いやしない、と2つの結果が出ている。 ...
2022.08.05
先延ばし

先延ばしの心理と3つの因子

・先延ばしの研究は海外でも行われており、個人の特性や能力と関連付けられているものもある。連携して研究してるわけじゃないのでバラバラだったりする。おそらくは将来的にもっとまとめられることだろう。 今回は課題を前にしての心理や認知につい...
2022.08.05
不安・恐怖

「明日が怖い」という状態についての考察

不安と恐怖に違いはあるけど、もう分けなくていいんじゃねぇかな嫌なことを思い浮かべた時点で、追体験/仮想体験している可能性先走った感情の処理 ・これは考察であり、それ以上ではないです。 ・対象が「明日」である限り「この場で解決す...
世界観/人生観

待てなくなるか被害者バッシングするか:公正世界信念

殆どの人間の世界観ただの思いこみなので現実との不一致が起きる不一致が起きるとバグる 事件を見た人間のヒステリー全てがこれに関係してるとは限らないけどね。 公正世界信念とは ・『世界は突然の不運に見舞われることのない公正で...
2022.09.06
心理・認知・感情・精神

わかりやすく初心者向けに教えることの価値

分かりやすさの価値についてだよ。分かりやすさの危険性もあるけど今回は扱わないよ。「難しいほど賢い」って思ってる人もいるけどそうとも限らないよ。分かりやすいと正確さが失われると思ってる人もいるけどそうとも限らないよ。 ・ただ単に私が小...
fragments

断れない性格と『人間失格』

ノリで書いたので結論はないです。 断れない性格の問題と課題 ・断れない人は、義理人情に厚いからだ、優しい人だからだ、なんて言われることもある。まぁそんな自分が好きで、うまくやっていけてるのなら別にそのままで問題はないのだろう。...
不安・恐怖

心理的安全性について

・チームのパフォーマンスを高める土台。 基本的には個人の特性ではなく環境要因として語られる。チームの空気とか雰囲気とか。 ・需要としては、部下に積極性が見られない、受け身的な従順さが強すぎて「協力的」ではないなどの原因と解決に...
タイトルとURLをコピーしました