人間関係リセット症候群

人間関係リセット症候群 ・ネット上で自然発生した言葉であり、心理学上の言葉ではない。だから別に病気じゃない。 自然発生したため定義が揺らいでいる状態。 症状 症状としては以下。 SNSのブロック、削除 …

完璧主義の高目標設定に依る尻込み・先延ばし

・色々やろうとして、具体的な成果が出ない人。完璧主義の自覚はないこともある。 ・極端な例で話を進める。 細かいことは後でまとめてやろうとする人 例えばゴミを1つ拾って捨てればいいだけの話で「ピカピカに …

カフェインのデメリット

・全てカフェインを「摂りすぎた」場合に限る。 「摂ったら悪い」ではなくて「摂りすぎは良くない」という話。 カフェインが入っているもの ・様々なものに入っていることは、安全視されている根拠でもあるが。こ …

自制心とマシュマロ・テスト

・一口に自制心と言っても色々あるだろうという話。 自制心は大体ない ・子供の頃、夏休みの宿題をどんなペースで片付けたかの調査では、7割位が最後の方で必死こいてやったという結果になったそうな。 大人にな …

現在バイアス/現在志向バイアスとは

現在バイアス/現在志向バイアスとは ・誘惑に負ける、或いは後回し/先延ばしの一因。 ・認知バイアスの中では身近な部類。 ・自覚すれば対応できるとも言われている。要は「自分は意志が弱い」として計画・対策 …

フリードマンとローゼンマンによる性格分類:タイプA、B、C、D

フリードマンとローゼンマンによる性格分類:タイプA、B、C、D ・アメリカの医師、フリードマンとローゼンマンにより定義された性格分類。 彼らは待合室での患者の行動を観察してタイプ分けしたらしい。 (両 …

充実感と、優先順位に纏わる壺の逸話。

・これは一言で言えば「大切なことを一番始めにやれ」という話で終わる。 逆を言えば、大抵の場合は重要度より緊急度が優先されるため、あまりできない。 1:全部やるから順番は関係ない 2:緊急のタスクが多く …

自分のキャラに対しての疲れ

「キャラ」 ・言うまでもなくキャラクターの略語。そしてある意味での「個性」を指す。「キャラが立っている」みたいな言い方をするね。 この「表面上の個性」としてのキャラは、コミュニケーションを目的として各 …

せっかち 軽率 焦りグセ

タイプA ・せっかちな人の一例として。 ・フリードマン・Mとローゼンマン・R・Hの研究で、特定の性格が心臓疾患などの突然死に関連していると判明している。彼らはこの性格的特徴を「タイプA」と名付けた。 …

デイヴィッド・リースマンの社会的性格分類

デイヴィッド・リースマンの社会的性格分類 ・完璧主義は自己志向型、社会規定型、他者志向型に分けられる。恐らくはこの分け方のモデル。 デイヴィッド・リースマン(1909-2002)はアメリカの社会学者。 …

HN:nemo

twitter

 

gnōthi seauton

mēden agan

engua para d’ atē