目標達成

部分最適のリスク:コブラ効果やそれに類似した「目の前のことだけに対処していたら酷いことになった」例

・嫌なバタフライ効果というか、『風が吹けば桶屋が儲かる』の正反対というか。 部分最適と全体最適 ・全体最適は、本来はビジネス用語として扱われており、会社経営や組織運営でシステム全体が最適化されている状態を指す。 ...
やる気・モチベーション・努力

すぐやる人の特徴とすぐやらない人

・飲み込みが早い人と並んで、仕事において宜しいとされるすぐやる人。 「すぐにやらない人」から見れば、すぐやる人は一括して行動力がある人に見えるんだろう。実際にはじっとしてられないだけだったり、何も考えてないだけだったり、責任感からだ...
2021.10.15
性格・人格・傾向・嗜好

自分が悪いと思い込む人

なんでも自分が悪いと思い込む人 ・自分が悪いことが確定的に明らかな場合は、それで自然な話だ。一方で、自分が「悪いかも知れない」とか、あるいは全く関係がないのに「自分が悪い気がする」なんてなる人がいる。 他人が不機嫌だと...
人間関係

怖いから自分の意見が言えない人

・自分の意見が「ない」ではなく「言えない」ケース。 自分の意見を言うのが怖い原因 相手の機嫌を損なうのが怖い ・意見を「言う」からには、大抵その相手がいる。加えて「意見する」という言葉が持つように、相手の...
目標達成

先の予定が立てられない人

3つに分ける。  ・予定が立てられない(予定が考えられない)人 ・予定立てて毎回失敗する人 ・予定立てようとしない人 予定が立てられない(予定が考えられない)人 ・目標を決められないことが多い。やることが拡散して...
性格・人格・傾向・嗜好

マイペースな人

・時間とルールが守れて、人に理不尽に迷惑かけ無いなら、文句言えた義理でも無いだろう。俗には殆ど「トロいやつ」みたいな意味で通ってるが、今回は言葉通りに「自分のペースを維持する人」とする。 マイペースとは ・意外なことに...
人間関係

自分のことしか考えられない人

・何も考えてない人の内、他人のことだけ考えてない人。これが素だと、ソロならうまくいくこともあるが、人間関係で問題を生む。 ・「自分に気を使え」って不当に主張する輩もいるが、まぁ今回そっちは置いておく。 自分のことしか考...
ストレス

サザエさん症候群/ブルーマンデー症候群:日曜の夕方に明日のことを考え、憂鬱になること

大体サザエさんが始まる頃に明日のことが気になりだして憂鬱になる ・日常(平日)の何か、あるいは平日の内容自体に対してストレスを感じる人は珍しくない。特に日曜の夜に「明日からまた仕事だ」と思うと憂鬱になる例は多い。この症例はブルーマン...
2021.10.05
人間関係

自分の意見や価値観を押し付ける人

自分の意見があるかないかと、それを他人に押し付けるかどうかとは別の話である。 要点は2つ。1.「間違い」だと認知するセンスと感度2.認知した「間違い」に対しての態度と手段 やり方が汚いとか、意見の根拠が貧弱にも程がある例もある...
世界観/人生観

ギバー、テイカー、マッチャーとは何か:お人好し、搾取、礼には礼を/目には目を。

・利害関係に於いての、人間の思考と行動を3タイプに分類した言葉。 ・ギバー:与える者。自分が受け取るよりも多く与えようとする。 ・テイカー:利益を得ようとする者。奪う者とも。与えるよりも多く受け取ろうとする。 ・マッチャー:ギバー...
先延ばし

先延ばしを戦略的に行うマニャーナの法則:「今日発生した仕事は明日やる」というライフハック

マニャーナの法則 ・良い先延ばしをするためのパターン。マニャーナとはスペイン語で「明日」という意味。明日やることを基本とする。ただし必ず明日やるという意味でもある。マーク・フォスターが提唱。 概要としては、「今日一日で...
タイトルとURLをコピーしました