「 性格 」 一覧

考えない人

考えない人の特徴   何度同じ説明をしてもらっても理解できない その場では「わかった」というが、実際にはできない。或いは翌日また同じことを聞く。 思い込みと勘違いでとんでもないことをする ・ …

飽きっぽい人

飽きっぽいとは 飽きるとは退屈。刺激がないこと。これはその物事に「慣れた」ことも意味する。 脳は勝手に学習するため、どんな物事でも慣れる=飽きる余地はある。 この基準が人より低い人は「飽きっぽい人」と …

自分のキャラに対しての疲れ

「キャラ」 ・言うまでもなくキャラクターの略語。そしてある意味での「個性」を指す。「キャラが立っている」みたいな言い方をするね。 この「表面上の個性」としてのキャラは、コミュニケーションを目的として各 …

アメリカのスクールカースト 学校生活における性格分類

アメリカのスクールカースト 学校生活における性格分類 ・人種差別の歴史もあり、日本よりも強く出るとされる。特に誰かがこう発表したわけではなく、自然発生した分類らしい。 ・性格って言葉は色んな意味を含め …

エーリヒ・フロムの性格分類

エーリヒ・フロムの性格分類 エーリヒ・ゼーリヒマン・フロム(1900-1980)はユダヤ系の社会心理学、精神分析、哲学の研究者。新フロイト派。 彼の性格分類は、「人が社会でどのようなポジションを取るか …

人格適応論:性格分類

人格適応論:性格分類 ・ポール・ウエアー、テービー・ケーラー、バン・ジョインズによって開発された理論。 ・全部で6つ。生き延びるための適応と行動上の適応で3つずつに分かれており、人間はそれぞれ最低1つ …

クレッチマーの性格分類

  ・エルンスト・クレッチマー(1888-1964)。ドイツの医学者、精神科医。彼の著書の一つ、『医学的心理学』は現在の精神科医の教科書とほぼ同様とされる。 ・クレッチマーは性格の中心が「気 …

人の気持ちがわからないと言われる人

人の気持ちがわからないと言われる人 ・先に言っとくが、必ずしも察してやる筋合いもないぞ。 ・自分の物差しで人の気持ちを測る 相手の立場になって考えてもうまくいかない場合。 ドイツのことわざに「人は皆、 …

性格の5大要素 ビッグファイブ 

5因子モデルとも呼ばれる。 ビッグファイブは性格分類の種類の内、特性論に当たる。真面目、協調性の有無などの特性がどのくらいあり、どのような組み合わせかで判断する理論。この特性論の中で最も広く受け入れら …