「 自分 」 一覧

アイデンティティとサルバドール・ダリ

  サルバドール・ダリ ・太宰治や三島由紀夫と同様に、画家であるサルバドール・ダリも自己愛性パーソナリティ障害だとされている。 他にも様々な精神障害の兆候が見て取れると言われるが、その中核を …

自分や他人の肯定/否定

・前回やったOK牧場の話。とりあえず名前でもにょる。仕方ないね。   OK牧場 ・交流分析では基本的立場/基本的構えと呼ばれる、人生の態度がある。OK牧場はそれをフランクリン・アーンストが図 …

自分の中の2つの意識

2019/08/14   -意識, 自分

・古典的な漫画表現で言えば天使と悪魔が頭の中で喧嘩したりなど、「自分の中に複数の意思がある」ことは比較的馴染みがある概念だろう。大抵2つに分けられる。   ・わかりやすいのが「理性と本能」で …

自分の意見が思いつかない人

自分の意見が思いつかない状態 ・大体他人にそう指摘される。自分の意見を求められても何も思いつかない人。 ・今回は「意見があるけど言えない」というのは除外する。自分の意見それ自体は思いついているのだから …

主観 客観 俯瞰

モノの見方について。 例えば普段は主観的にものを見て、自分の行動が正しいのか客観的に自分を見たりして、歴史の授業なんかは俯瞰的に、の様な形でこれらの言葉は使われる。 別に異論はないんだが、言葉として通 …

「帰属」と「自分が悪い」

なんでも「すぐに」自分のせいにする人と、帰属やバイアスについて。 帰属とは、原因や責任の所在を考えること。既に起きたこと(結果)から逆算して原因を見つける心理的機能。 原因が分かれば対策もわかる。つま …

全部自分のせい・自分が悪いと思ってしまう人の思考

本当は自分は悪くないのに何かあると全部自分が悪いと思えて仕方がない人のための。 認知の歪みで見てみると 現実を不正確に見せ、ネガティブな思考や感情を強化し、精神病的症状を永続化させるかもしれないとされ …