「 性格/人格 」 一覧

損得勘定で動く人

2019/06/05   -性格/人格
 

損得勘定で動く人   ・原因も様々。タイプも様々。セーフもあればアウトもある。     ・人によっては損得勘定をしている時の自分が嫌い、ということもある。   …

HSPについて

リクエストがあったので。まぁ元から関心もあった。 ただし、いつもながらに「私見」なのでそこは注意。 気にいるかどうかは知らないし、私はそれを気にするべきじゃない。 リクエストは「HSPと発達障害につい …

「予定」がストレスになる人

・あるいは約束に対してプレッシャーを感じる人。 ・予定が決まると、その期日が近づくに連れプレッシャーになってくるタイプの人もいる。 ・一見すると予定の内容にもよるだろう、と思うがどうも楽しい予定だろう …

理解力がある人、飲み込みが早い人。

・自立心、向上心、独立心が高く、要点を抑えるセンスが高い+やることやってる。 頭の処理能力というよりは、日頃の心がけや物事の捉え方に近い話。   ・また、非常に効率的である。時間ややる気など …

「自己評価が低い」という言い方は正しいのか

・一口に「自己評価が低い」と言っても色々ある。動機や行動もそれぞれ違う。「自己評価が低い」とひとまとめにして良いものなのかどうか。 ・ちなみに「攻撃的な自己評価が低い奴」は今回除外。興味ない。 自己採 …

断れない人、押しに弱い人。

何かに誘われた時だとかに、断れる人、断れない人がいるね。 ・まず初めに読む際に自分で気をつけてもらいたいが、この状態は「特定の相手の場合」と「誰に対してもそうしてしまう」場合がある。 前者は相手がめん …

自己目的的について:フロー状態

自己目的的とは ・フロー状態になりやすい性格や状態。 ・フローの提唱者であるチクセントミハイによれば、「それ自体が目的である」ということ。将来での利益を期待しない、行うこと自体が報酬をもたらすこと。 …

サイコパスと扁桃体

サイコパスの扁桃体 ・扁桃体は脳内の一つ。感情の処理に重要。他に危機察知、仲間の認識。 ・自身もサイコパスだと判明した科学者ジェームズ・ファロンの「サイコパスになる要素(三脚スツール)」の1つに、脳機 …

自分の意見が思いつかない/言えない人

・他人にそう指摘されるか、何か言おうとしても何も思いつかない時に自覚するか。 大抵は更に焦り、ドツボにはまる。 自分の意見が思いつかない原因 ・普段ぼーっとしてる時に「今、意見ないな」とは普通思わない …

アダルトチルドレン:ロストワンについて

ロストワンとは ・lost one = いない子、迷子。ロストチャイルドともされる。アダルトチルドレンの内、目立たないことでトラブルを避けるという行動選択を選んだタイプ。 ・居なくなっても気づかれない …

考えない人

考えない人の特徴   何度同じ説明をしてもらっても理解できない その場では「わかった」というが、実際にはできない。或いは翌日また同じことを聞く。 思い込みと勘違いでとんでもないことをする ・ …

よく物をなくす人

・自分がよく物をなくす、という人は何が原因か、どうしたら良いのか。 よくなくなる物 ・財布・鍵・スマホ・メガネ:つまり日常的に使うもの。 ・大事なものをなくす:2通りあるだろう。鍵や財布、スマホなど生 …

飽きっぽい人

飽きっぽいとは 飽きるとは退屈。刺激がないこと。これはその物事に「慣れた」ことも意味する。 脳は勝手に学習するため、どんな物事でも慣れる=飽きる余地はある。 この基準が人より低い人は「飽きっぽい人」と …

自己愛的な甘え

甘えは本来乳幼児が母親に抱く感情とされるが、大人にもあるともされている。 「愛されたい欲求」とされる。 また、「他者の好意に依存し、それをあてにすること」ともされる。「お言葉に甘えて」とかの甘えはこの …

ダークトライアドについて

ダークトライアドとは ・特定の性格を指す言葉。反社会的、他人を操作したがる。 ・ナルシシズム、マキャベリズム、サイコパスの3つの性格的傾向があるとされる。 3つあるためTriad(三和音)。論文では  …

人工知能に依る性格判断

・性格判断には類型論と特性論がある。 このブログの今までの性格判断の記事は大体が類型論に属する。結果が●●型とか●●タイプってなる系。 このため型に押し込むというか、個体差が表現されない傾向がある。 …

完璧主義の高目標設定に依る尻込み・先延ばし

・色々やろうとして、具体的な成果が出ない人。完璧主義の自覚はないこともある。 ・極端な例で話を進める。 細かいことは後でまとめてやろうとする人 例えばゴミを1つ拾って捨てればいいだけの話で「ピカピカに …

特定の病気になりやすい性格の分類 タイプA B C D

フリードマンとローゼンマンによる性格分類 ・アメリカの医師、心臓専門医のメイヤー・フリードマンとその同僚のローゼンマンにより定義された性格分類。 それまでも特定の性格が虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞) …

自分のキャラに対しての疲れ

「キャラ」 ・言うまでもなくキャラクターの略語。そしてある意味での「個性」を指す。「キャラが立っている」みたいな言い方をするね。 この「表面上の個性」としてのキャラは、コミュニケーションを目的として各 …

せっかち 軽率 焦りグセ

タイプA ・せっかちな人の一例として。 ・フリードマン・Mとローゼンマン・R・Hの研究で、特定の性格が心臓疾患などの突然死に関連していると判明している。彼らはこの性格的特徴を「タイプA」と名付けた。 …