心理

心理

感情や認知が間違っている余地について

少しは自分を疑えよという。 ヒューリスティクス ・まぁ、割と間違えます。脳は元から精度よりも早さという価値観な所がある。ヒューリスティクス(発見的)とも呼ばれる。 結構な知名度となったが「バイアス」または「認知バ...
2022.09.15
fragments

断れない性格と『人間失格』

ノリで書いたので結論はないです。 断れない性格の問題と課題 ・断れない人は、義理人情に厚いからだ、優しい人だからだ、なんて言われることもある。まぁそんな自分が好きで、うまくやっていけてるのなら別にそのままで問題はないのだろう。...
アイデンティティ

自分の意見が言えない人と自己開示抵抗感

家族にも本音を言えない 自分の意見が言えないという人の中には、自分の本当の気持ちを誰にも話せない、という人もいるようで。誰かそういう人がいなきゃいけないのか。言わなきゃいかんのか、自分が言いたいのか。必要性か、欲求か。「本音...
心理

勝手に怒る・勝手に被害者ぶる:敵意帰属バイアス

敵意帰属バイアスについて ・ネガティブな出来事に直面した際に相手の敵意に依るものと認知しやすくなる傾向。 簡単に言えば物事の結果が、自分の都合に悪い場合に「わざとだ。悪意がある」という解釈を速攻ですること。 ・厳...
2021.11.20
世界観/人生観

シャーデンフロイデという心理と、条件、理由など。

・一言で言えば、「ざまあwwwwwwww」という気持ち。「他人の不幸でメシがうまい」「他人の不幸は蜜の味」というのが近いとされている。 日本でも論文があるくらいには周知されている。 ・ライバルが脱落したから、というのと...
心理

インポスター症候群(詐欺師症候群)あるいはインポスター体験

インポスター症候群とは ・自力で成功や達成をして、それらを周囲が高く評価してくれている。この状況に感じる居心地の悪さ。 「インポスター」は詐欺師を意味する。「自分は周囲から不当に高評価を得ている」と、周囲を騙しているよ...
2021.09.04
タイトルとURLをコピーしました