「 月別アーカイブ:2019年07月 」 一覧

不注意について

2019/07/29   -集中力

拾った検索キーワードの軽い調査、説明、考察。 今回は「不注意」と、それに追加された言葉。   初めに   ・書く場所がなさそうなのでここに。 どうもこう、Googleのアルゴリズム …

処理流暢性+コンフォートゾーン+アインシュテルング効果

  三身合体事故。 うまいこと噛み合うんじゃないかなと。   材料並べ。   処理流調整   ・簡単に言えば「やりやすさ」「わかりやすさ」などを指す。 ・「処理 …

アインシュテルング効果について

  ・多くの認知バイアスの根源にあるものとされる。   ・処理流暢性にかなり近い。 embryo処理流暢性https://embryo-nemo.com/1017/ 処理 …

選択的注意とメタ認知

・いくら集中力があろうが、それが集中したい対象でなければ意味がない。   だがこの辺りのコントロールは誰もが満足にできているわけでもない。   油断すればすでに何か想定外のものに没 …

充実した完璧主義者と精神を病む完璧主義者

・まぁ論文とかだと「完全主義」って表記するのがベターみたいだけど。     2つの完璧主義   ・ 完璧主義というのは皆同じではありません。 良い完璧主義すなわち適応的完 …

仲良くなるとめんどくさくなる

・相手に依る場合と、相手を問わない場合がある。   長く続く人間関係 ・実際の長く続いている人間関係ってのを見ると、個人的には3通りあると思う。 お互いに自然体な上で相手の欠点を気にしない …

むずむず脚症候群

  ・不眠や中途覚醒の原因の一つ。日中だるい、眠いなどの原因にもなる。   ・症状は名前の通り。わかりやすい。   ・RLS(Restless Legs Syndrome …

本当に完璧主義か

・自己志向型でも、社会規定型でも、他者志向型でもない、完璧主義的直感についての考察。   酷くないけど気になる程度の完璧主義   ・そもそも、発達障害とかと違って診断で完璧主義と確 …

うつ病 神経可塑性仮説

・うつ病状態の説明としてモノアミン仮説がある。   セロトニン、ドーパミンなどの脳内物質の不足、機能低下などで発生するのだと。世間的に「うつ病とはセロトニンがどうこう」という話は割と珍しくな …

考察 心の理論のシステム 

  ・犯行動機:私も心の理論について仮説を立てたかった。   ・今回も誤信念課題だけではなく、人の気持ちが推測できる/できない、それをどうやって人は行っているのかなどについて。 & …

心の理論の仕組みについて

  ・理論説、シミュレーション説がある。 ただ、心の理論について誤信念課題、つまりサリー・アン課題やスマーティ課題などの「心の理論の課題」しか知らないと混乱するかもしれない。   …

心の理論とはなにか

  ・特にADHDやアスペルガー障害などの発達障害者が、自分でこれができない、わからないと気にしているもの。   心の理論とは、他者の心を類推し、理解する能力である。 特に発達心理 …