「 月別アーカイブ:2019年02月 」 一覧

充実感と、優先順位に纏わる壺の逸話。

・これは一言で言えば「大切なことを一番始めにやれ」という話で終わる。 逆を言えば、大抵の場合は重要度より緊急度が優先されるため、あまりできない。 1:全部やるから順番は関係ない 2:緊急のタスクが多く …

自分のキャラに対しての疲れ

「キャラ」 ・言うまでもなくキャラクターの略語。そしてある意味での「個性」を指す。「キャラが立っている」みたいな言い方をするね。 この「表面上の個性」としてのキャラは、コミュニケーションを目的として各 …

せっかち 軽率 焦りグセ

タイプA ・せっかちな人の一例として。 ・フリードマン・Mとローゼンマン・R・Hの研究で、特定の性格が心臓疾患などの突然死に関連していると判明している。彼らはこの性格的特徴を「タイプA」と名付けた。 …

デイヴィッド・リースマンの社会的性格分類

デイヴィッド・リースマンの社会的性格分類 ・完璧主義は自己志向型、社会規定型、他者志向型に分けられる。恐らくはこの分け方のモデル。 デイヴィッド・リースマン(1909-2002)はアメリカの社会学者。 …

完璧主義:自己志向型と社会規定型の比較

完璧主義:自己志向型と社会規定型の比較 ・完璧主義は自己志向型、社会規定型、他者志向型に分けられる。 この内自己志向型は、イメージ通りの完璧主義と言おうか、理想が高く、その通りになろうとする。 一方社 …

緊急中毒と先延ばし

緊急中毒と先延ばし ・「先延ばし」は最終的には時間不足になり、焦燥に依るミスが増える。前回の通り、ミスや不注意の頻度が上がり、視野が狭くなり、衝動性が増す。 ・一方、緊急中毒なる概念がある。こちらは正 …

先延ばしと自己志向型完璧主義

先延ばしと自己志向型完璧主義 ・完璧主義者が先延ばし行動をする、というのは別に珍しい話ではない。人によっては意外と感じるかも知れないが。 例えば完璧主義者の部屋が汚い、という話。「完璧にできないからや …

自己志向型完璧主義/完全主義

自己志向型完璧主義/完全主義 ・完璧主義とは完全性を過度に求めること。 完璧にこだわれば完璧主義者と呼んで差し支えもないだろうが、完璧主義/完全主義は3つに分けられる。 これはその方向性がどこへ向かっ …

すっぱいブドウと甘いレモン

  ・一言で言えば「負け惜しみ」。   すっぱいブドウ ・イソップ童話から。 狐が高い所のブドウを取ろうとぴょんこぴょんこ跳ぶわけだが、届かない。ついぞ諦めた狐はこう言った。 「ど …

決断力のない人

決断力のない人 ・決断力がある者はチャンスをものにできる。少なくとも「挑戦」まではできる。ないと頭の中はどうあれ結果的にスルーすることになる。 意思表示ができない/自分からスタートできない ・自分で選 …

集中力の一瞬のラグ

集中力の一瞬のラグ ・パナソニック技報から。 同程度の認知処理時間が必要な認知タスクの問題を連続で実施していると,その処理時間が著しく延びる問題があることに着目している. 第1図は,難易度が同じ問題の …

映画館効果で集中力を上げる

映画館効果とは ・部屋の明るさよりもデスクの明るさが5倍あると最も集中しやすいという話。当然ながら部屋の照明を落とし、デスクライトで作業をする形になる。この状態が映画館に似ていることから映画館効果。 …

好きなことが見つからない人

2019/02/16   -未分類
 , , ,

好きなことが見つからない人 ・将来の夢、理想の自分、それらの指針ともなり得る「好きなこと」が自分でよくわからない。 これも「自分の考えがない」と悩む人の一つのタイプだろう。やりたいことが見つからなくて …

作業興奮とは

作業興奮とは ・作業興奮は心理学者クレペリンが提唱したと言われている。 簡単に言えば「やる気は初めた後で出てくる」という話。 頭を使う、手足を動かすなど作業をしている内に、脳が「やる気」を出す、という …

アメリカのスクールカースト 学校生活における性格分類

アメリカのスクールカースト 学校生活における性格分類 ・人種差別の歴史もあり、日本よりも強く出るとされる。特に誰かがこう発表したわけではなく、自然発生した分類らしい。 ・性格って言葉は色んな意味を含め …

エーリヒ・フロムの性格分類

エーリヒ・フロムの性格分類 エーリヒ・ゼーリヒマン・フロム(1900-1980)はユダヤ系の社会心理学、精神分析、哲学の研究者。新フロイト派。 彼の性格分類は、「人が社会でどのようなポジションを取るか …

時差ボケやシフト制はどのようにして睡眠・起床を調整するか

時差ボケやシフト制はどのようにして睡眠・起床を調整するか ・3交代制や早番/遅番のシフト制、或いは海外との往復などによる時差ボケを修正するには。 ・例えばアメリカとの時差は14時間。昼夜逆転と同レベル …

エゴグラム 交流分析 性格分類

エゴグラム 性格分類 ・エゴグラムは、エリック・バーンの「交流分析」の内、自我モデルという概念を元にした性格分類。分類と言うよりは解析に近いかも知れない。 ・自我モデルの5つの要素の高低のバランスによ …

人格適応論:性格分類

人格適応論:性格分類 ・ポール・ウエアー、テービー・ケーラー、バン・ジョインズによって開発された理論。 ・全部で6つ。生き延びるための適応と行動上の適応で3つずつに分かれており、人間はそれぞれ最低1つ …

クレッチマーの性格分類

  ・エルンスト・クレッチマー(1888-1964)。ドイツの医学者、精神科医。彼の著書の一つ、『医学的心理学』は現在の精神科医の教科書とほぼ同様とされる。 ・クレッチマーは性格の中心が「気 …